おしらせ

グリーフケアスペースのご案内

プラスケアの暮らしの保健室には、グリーフケアのプログラムが2つあります。
対象となる方の年齢や開催場所や頻度、参加方法が異なります。
facebook等SNSでも情報発信はしておりますが、関心のある方はお気軽にお問い合わせください。

なお、研修や取材等の目的での見学/参加をご希望の方は、かならず事前のお問い合わせをお願いいたします。

◇ グリーフケアスペース川崎「あのねのへや」
 「あのねの部屋」は、大切な人を亡くした方が、その思い(グリーフ)を話せる場所です。
 臨床心理士(こころの専門家)や参加者の方(同じく大切な方を亡くされた方)と話すことができます。
 話したくないことは話さなくて構いません。話していて辛くなった時は、半個室で休憩することも可能です。
 他には、①自身のグリーフの状態を知る、②正しいグリーフの知識を得る、③グリーフワークなどができます。

・対象となる方: 大切な人を亡くした方
 年齢(大人でも、子どもでも)、死因(事故、病気、自死、災害など)
 亡くなった相手(家族、友人など)、年月(今年でも、10年前でも)は問いません。
・開催日:毎月第1水曜日 14:00~17:00
・開催場所:中原区下沼部1760 カインド玉川3階 (暮らしの保健室向河原内)
・参加方法:予約は必要ありません、開催時間にお越しください。入退室は自由です。
・参加費:500円(飲み物代含む)

◇ グリーフケアスペース川崎「たね」
 「たね」は、子どもにとって大切な人(親、きょうだい、友だち等)を亡くした子どもたちが集まれる場所です。
 2019年10月より始まりました。
 こころの専門家である臨床心理士や同じく大切な人を亡くした子どもと一緒に遊んだり、
 大切な人のお話をしたりできます。
 亡くなった相手、理由、年月、住所 (川崎市内外)は問いません。

・対象となる方:小学生~中学生まで
・開催日:1月・4月・7月・10月の第4土曜日 10:00~12:00 (暮らしの保健室NAYA内)
・開催場所:NAYA ENJOYSPACE (JR南武線武蔵新城駅 徒歩3分)
・定員:5名 完全予約制になります
・参加方法:info@kosugipluscare.comへ参加申し込みの旨お伝えください。
 折り返し申込書をお送りします。
・参加費:1人目500円、2人以降は100円ずつプラスしていきます。

※ 対象年齢のお子さんに乳幼児や高校生のごきょうだいがいて、一緒に参加されたい場合はご相談ください。
※ こどもが「たね」に参加している間、保護者の方には保護者のためのプログラムがあります。
参加は自由です。外出される場合は、緊急連絡先をスタッフまでお知らせください。