コミュニティナース 今日のひとこと

Cancer X summit 2019のこと (1)

600人を超える人、人、人…。
一部屋で一日中続くセッション。
長時間にも関わらずテンポよくすすむテーマ別セッション。
第一線の方々による研ぎ澄まされた言葉と情報の数々。
熱量の高い空間でしたが、固すぎない雰囲気

白地にCとxがデザインされたおそろいTシャツが、
まるで「専門家だけではなく市民みんなのテーマなんだよ」と言っているみたい。


CONFERENCE OF CREATIVE CONNECTING IMPACT
Cancer X summit 2019 

へ参加しました

xには「かけあわせる」と「かえられる」、「かこにする」という意味が込められているそう。

主とする概念は「コレクティブ インパクト」。
それぞれの立場や業界を超えて協働し、社会課題を解決し、価値を高め合うという感じの概念のようです。

はじめてききました。

参照元にはnon-profit managemnetとあるので、非営利が基本なのかな。
(参考文献: Collective impact)

maggy’s TOKYOの共同代表 鈴木美穂さんをはじめとし、
各界の第一線をリードするメンバーが共同発起人でありメンバーであり、
さらには、サミットに参加した私たちも「仲間です」と語りかけてくれました。

きっと、こういうのがムーブメントのはじまりなんだな
これからの未来にワクワクできそうな時間でした。

参加者は医療関係者が3割、当事者が2割、企業さんが2割、家族やパートナーが1割…だったと記憶してます。
( 詳細なレポートを書いている方もいるので情報はそちらに譲ります)
情報と熱量がすごすぎて、まだ整理しきれないので、「ハッ!」とひびいた言葉や感想など、メモ片手に聞いた話をすこしずつ書いていこうと思います。